五桂池釣行-ナイトバッシング(6thDAY)

公開日:  最終更新日:2014/07/17

早くも、6thDAYを迎えました。
今日は七夕です!
あの方には会えるのでしょうか!?

メンバーは、J一さん、私の2人です。
役員会議の終了後(この時点で0時くらい)のまさかの釣行です。
現場到着は恐らく0時半は回っていたと思います。
もはや、病的としか言いようがありません(≧∇≦)

最初のファーストフィッシュは私!?
かと思いましたら、バラしました。
まぁ、25センチもなさそうなコバッチやから、全然構わないですが!?(-_-)

ちなみにヒットルアーは、ウオデス。
最初は、ウォーターソニック(バイブレーション)を巻いていましたが、反応がないので、ウオデスにチェンジしていました。

その後も、小さなアタリはありますが、まったくノる気配はありません。

一方のJ一さん、
「全然、あたらんわぁ。今日はいかんなぁ」
とボヤイています。

これは、チャンス!
初めて、J一さんより先に釣れるかも;゚д゚)!?

私「でも、そのうちいつも見たいに『食ったわ』」とか言うてくるんでしょ」
とか言ってみると、

J一さん「そんなことないさ」
だってさ。

そしたら、
「食ったわ、でも小さい。これはノらんわ。」
だってさ! ちょっと嫌な予感←性格悪い(-_-メ)

ちなみに、
J一さんはデスグラ6インチ(略してデスアダーグラブ)を使っています。

J一さん「まだ、離さんわ」

最初の「食ったわ」から、既に1分程度が経過しています。

「アワせてみよ」
の一言から、

「ビシッ!!」

「ヨッシャッ、デカい!!」
だってさ!!

話が違いますやん〜(-_-メ)

本日もヨン様降臨です。

43.5センチ
デスグラ、テキサス
10511095_549756921817312_1474237088182033753_n

ここで、一言名言が生まれました。
「1つのバイトで、ワンフィッシュやったな。。。
ワンバイト、ワンフィッシュ!
ええ言葉やな!」
とJ一氏。

この時点で1時45分。
二人とも朝から仕事のなので、納竿。

と思いきや!
「最後、30分ここで釣ってみ」
の一言。

「え!?いいんすか??」

なんと、慈悲深いお方。
さっきの性格悪めな発言をお許しください<(_ _)>

【ここから最後のメイクミラクルが起こります!】

私は引き続き、ウオデス。

リールのブレーキ設定が上手くいっていないらしく、バックラッシュはしないけど、なんとなくラインがゆるくなります。

キャスト後、緩まったラインを出して直していると、

「バシャバシャ!」
遠くで、ボイル音が!

「ボイルあるますね〜」
と言おうとしたら、

J一さん「食うているやん!」

「え?え?まさか!?」

慌ててラインを巻き取ると、

「おも〜〜〜い。」
それも、今までのヨン様とは引きが違う!

グッドコンディションのヨン様でした!
ちなみにボイル音ではなく、エラ洗いの音でした。

45センチ
ヒットルアー:ウオデス
osamu45-01

osamu45-02

わずか現場到着、3等目の出来事でした。

しかし、バックラッシュを直している最中に釣れて、ロッドを持っていない人が先に釣れている事に気づくなんて、ハズかしすぎる(;´Д`)

でも、ナイスバスなんで最高です(*´∀`*)

最後、かな〜りボロボロになったウオデスを流れ込みあたりを巻いていると、

「カツ!カツ!」
しっかりとしたアタリ、
今度はしっかりと気づきました!

35センチ
ヒットルアー:ウオデス
osamu35-01
さっきのに比べると、そこまで喜べないですが。(贅沢は話ですが(>_<)) そんなこんなで、最後にドラマがあったと言う事で納竿。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑